スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕えたベックス、ボスのように見える 

彼はイングランドのベンチに座り、ジャケットを脱ぎ、上向きの手の上にあごを置いて、額にしわを寄せじっと集中した。
The Sun



修正に何が必要?敵の弱点はどこだ?ミッドフィールドのスペースを無くすにはどうしたら良い?終りのない質問が彼の頭脳の中を駆け巡った。


ランパードの認められなかったゴールを抗議するために、ハーフタイムにレフリーに詰め寄ったベッカムは、まさにイングランド代表の監督に見えたようです。ベンチに陣取るその姿と存在感は、本物の監督のように映りましたね。まあすぐに監督を務めることは無いしょうが、どうなるか分かりませんね。マラドーナの例もあるし・・・。いずれにせよイングランド代表には大きな変化と挑戦が必要なようです。


明らかな誤審や監督の采配を批判する人々は多いようですが、(今のところ自分の知る限り)たった一人選手達を痛烈に批判する人物もいるようです。


Keane: Blame squad not Fab


今日は日本代表にがんばってもらいたいですね。


1年前の記事:
ルーニー、自分がその穴を埋めることが出来る







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/1380-2104a4b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。