スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モウリーニョ、エヴラの移籍の後押しを受け取る 

ディフェンダーは家を売りに出した。
News of the World



ジョゼ・モウリーニョは、もし彼のアシュリー・コールに対する£20ミリオンの獲得が断られたら、マンチェスター・ユナイテッドの左バック、パトリス・エヴラに変更するだろう。


ヴィディッチがレアルに移籍するのは確実という噂が囁かれていますが、チームメイトのエヴラもレアルの新監督、モウリーニョの希望リストに名前が挙がっているようです。チェルシーとのアシュリー・コールの交渉に失敗したら、もしかするとエヴラに次の照準を合わせてくるかもしれませんね。エヴラはチェシャーの家を売りに出したなんて話もあるようです。ビディッチとエヴラを失ったら、かなりの戦力ダウンとなるかもしれませんが・・・。まあそうなったら若い選手達の出場機会も増えるとは思いますけど・・・。


1年前の記事:
ユナイテッド、セネガルのヒットマンとサイン







スポンサーサイト


コメント

自分もそうですが、レアル嫌いになったユナイテッドファンは多いと思います。。

上層部はレアルには放出したくないという動きをしたりしないんですかね??

個人的にはエブラを失うとタイトル争いに影響するぐらいの損失だと思います

mコミュ

mコミュは無料登録で友達を沢山作る事のできる掲示板サイトです。使った事のない人でも簡単に使う事ができるのでお気軽にお立ち寄りください

自分はちょっと”なんだかレアルらしいな”と思ってしまいましたが・・・。モウリーニョが短期間で結果を出す事を要求されているので、まあ仕方がないですかね。もうひとつのスペインのチームを(外国人で)叩いてもらわないといけないし・・・。個人的にはこの物語の流れだと(UEFAの演出により)今シーズンあたりそろそろレアルと対戦するのかなと、勝手に予想してとても楽しみにしています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/1399-05f36ef3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。