スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リオ、失望を認める 

帰ってきたイングランド代表のキャプテンは、哀れな結果を認める。
SKY SPORTS



イングランド代表のキャプテン、リオ・ファーディナンドは、モンテネグロとの対戦での彼らの無得点の引き分けが残念な結果だったと認める。


昨日はEURO2012の予選のモンテネグロとの対戦で、リオとルーニーはフル出場したようですが、結果は残念ながら0-0の引き分けだったようですね。ルーニーは惜しいチャンスを得ましたが、残念ながら得点することはできませんでした。まあ2人とも怪我は回復したようなので、これから調子を取り戻して欲しいですね。



1年前の記事:
マン・ユナイテッド、オベルタンのデビューに後押し







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/1486-8000a745

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。