スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラブ人、ライアン、ネヴ、そしてスコールズを欲しがる 

ライアン・ギッグスは、彼の経歴を中東で終えることになる週給£200,000のオファーを受ける。
The Sun



そして同僚のマンチェスター・ユナイテッドの伝説、ポール・スコールズとガリー・ネヴィルもまた、ドバイのクラブから巨額のオファーを受けるかもしれない。


36歳のギッグス、そして35歳のスコールズとガリーを中東のクラブが来年の夏に獲得しようと考えているようです。すでにこの夏、アル・アハリに移籍したカンナバーロは、£110,000を無税で受け取ったそうで、税金の掛かるイギリスでの収入に換算すると£200,000に相当するようです。3人はこれまですべての移籍に関するオファーを断ってきたそうですが、もしかすると今シーズンが3人のユナイテッドでの最後のシーズンになるかもしれませんね。


1年前の記事:
ファーガソン、ネヴィルの退場を支持







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/1502-e9607b1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。