スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の中へ  

49フィートのウェインルーニーは、火あぶりの刑に処される。
Manchester Evening News



本日ボンファイア協会は、その今年のガイ・フォークス人形がスキャンダルで叩かれたストライカーのウェイン・ルーニーであることを明らかにした。


今夜はボンファイア・ナイトですが、そこで燃やされるために、巨大なおよそ15メートルのルーニーの肖像が出現したそうです。シュレックのような緑色の耳をしていて、手にしたカバンには現金をあふれるほど詰め込んでいるようですね。中には花火がぎっしり詰め込まれているそうで、1万5千人の観衆の前で爆発して炎上させられるようです。なんだかフットボールが嫌いな人と、シティのファンは大喜びしそうですね。


1年前の記事:
フレッチャー、辛抱して続けることを誓う







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/1509-99d4f7d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。