スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リオ、バギーズでの勝利を見る 

マンチェスター・ユナイテッドのディフェンダーは、リーグの競争的な激しさを歓迎する。
SKY SPORTS



リオ・ファーディナンドは、マンチェスター・ユナイテッドが2011年の彼らのミッドランドの遠征の苦痛で向上することを望んでいる。


ハンドでないという疑惑の判定によりバーミンガムには勝利することができませんでしたが(ファギーはレフリーの判定にぼやいたようで、リオによるとニコラ・ジギッチ本人もハンドだったと言っていたようですが・・・)、2011年のスタートを飾る元日にユナイテッドはウェスト・ブロムウィッチと対戦するそうで、次は必ずアウェイで勝利して欲しいですね。


ところで最近リオはツイッターの王様と呼ばれているそうで、コロネーション・ストリートやXファクターなどのテレビ番組から、北朝鮮と韓国の衝突までいろいろな事についてしゃべりたいそうです。今の話題は、リオの育ったロンドンのペッカムでまた子供が殺されたことについてのようですね。


リオのツイッター
rioferdy5


1年前の記事:
ファギー、カペッロの批評をやっつける







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/1564-1323da80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。