スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バギーズ、マケダをローンで狙う 

ディ・マッテオは、マンチェスター・ユナイテッドのストライカーに興味があることを明らかにした。
SKY SPORTS



ウェスト・ブロムは、マンチェスター・ユナイテッドのストライカー、フェデリコ・マケダとローンでサインする事を望んでいる。


ファギーが移籍の可能性を明らかにしたあと、19歳のマケダはいろいろなチームから興味をもたれているようですね。特に元イタリア代表の選手で、ウェスト・ブロムウィッチの監督のロベルト・ディ・マッテオはストライカーを探しているそうで、マケダをローンで獲得することを強く望んでいるようです。出場機会を確約する事が条件だそうですが、移籍したらマケダは大きく成長して欲しいですね。


さてさて選手の移籍に関していろいろな憶測が噂されていますが、スパーズはベッカムの返事を待っているそうで、もしかすると1月16日のトッテナムとの対戦に出場する可能性もあるそうです(かなり難しいでしょうけど)。


1年前の記事:
グレイソン、大波乱に自信







スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/1568-75ba1c99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。