スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオンズが2012年の戦争の引き金となり、それは凶悪傷害事件である 

昨夜、オリンピックのフットボールの戦争が勃発した。
The Sun



イングランドは、スコットランド、ウェールズ、そして北アイルランドに、選手達を2012年ロンドンオリンピックでイギリスチームとして出場させるように強制した。


来年ロンドンでオリンピックが開かれますが、FAとイギリスのオリンピック協会はスコットランド、ウェールズ、そして北アイルランドの各国にそのオリンピックに出場するイギリスのフットボールチームに選手を出場させるよう要請したようです。もし実現すればイギリスのフットボールチームがオリンピックに出場するのは1960年のローマ大会以来となるようですね。サンの予想ではベッカムが中心のドリームチームとなっていますが、さてどうなりますか。ただ、オリンピックはウクライナとポーランドで行われるユーロ2012の直後で、プレミアリーグの開幕する1週間前まで予定されているそうで、出場する選手にとって日程的にかなり過酷となるようです。


1年前の記事:
スリー・ライオンズのキャンプは極度の緊張









スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/1752-6cb4e310

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。