スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カントナ、泣言を言うシティのスター達を酷評 

エリック・カントナは、カルロス・テヴェスやマリオ・バロテッリらのホームシックなマンチェスター・シティのスター達に強烈な一撃を与えた。
The Sun



ユナイテッドの伝説、カントナは、彼がその街に慣れることができないと不平を言うその増長した選手達の気持ちを理解することができないと言う。


スコールズの引退試合でユナイテッドと対戦するために、カントナがニューヨーク・コスモスを率いてマンチェスターに戻ってきましたが、カントナはテヴェスやバロテッリの気持ちが理解できないそうです。田舎者は都会に憧れるといいますが、周りの環境に不平を言うようではとても一流とは言えませんね。まあカントナ位の伝説になればどこへ行ってもその場を超一流にして見せるでしょうけど(逆に言うと田舎者はニューヨークやロンドン、トーキョーなど、どんな都会へ行ってもその場を田舎に変えてしまいますが・・・)。ファギーの後を引き継いで、ユナイテッドの監督になる可能性はあるのかと聞かれたカントナは、「自分の方が、アレックス・ファーガソンよりも先に死ぬ。」といつものようにとぼけてみせたようです。


ファンのコメント
"United players still love United 15 years after they have left. City players don't even love City when they are playing for them."


1年前の記事:
ユナイテッド、真っ白のユニフォームを売り出す









スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/1795-d2afbf4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。