スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンの暴動によりプレミアリーグのキックオフは脅威に晒されている 

そのプレミアリーグのキックオフは、無法者達により仕返しされる危険にある。 - 特にロンドンで。
The Sun



今夜のウェンブリーでのイングランド代表のオランダ代表との対戦の予定は、昨日、安全性の理由により中止となった。


ロンドンの暴動は各地に拡大し、すでに昨日ロンドンで行われる予定だったカーリングカップの試合と今夜行われる予定だったイングランド代表の試合は中止となりましたが、今週末のプレミアリーグの開幕戦も中止になるかもしれないようです。リバプールとバーミンガムに続き、昨日はマンチェスターと、日曜日にユナイテッドの開幕戦が行われるウェスト・ブロムウィチも略奪の標的にされたようですね。マンチェスター中心部では、多くの店舗が立ち並ぶアーンデールセンターやディーンズゲートのショップが襲われ、リアム・ギャラガーの店も襲撃を受け商品を持ち去られたようです。略奪を行っているのは若者が多いようですが、早く収束して欲しいですね。


1年前の記事:
ギッグス: ユナイテッドはこれまでになく良い









スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/1802-837d05e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。