スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーガソン、彼の”最悪の日”を嘆く 

サー・アレックス・ファーガソンは、ライバルのシティによるマンチェスター・ユナイテッドの6-1の完敗を、彼の”これまでで最悪の日”と説明した。
BBC SPORT



そして、”必ず復活する”と約束した。


昨日は大事な首位決戦で、シティ6-1と完敗でしたね。シティとの対戦で5点差というのは1955年以来で最も点差の開いた敗戦だそうで、オールド・トラフォードで6点取られたというのは1930年以来のようです。後半開始早々にエヴァンズがレッドカードで退場になったのが痛かったですね。まあまだまだシーズンはこれからですから、素早く気持ちを切り替えて次の試合に臨んで欲しいです。


Man Utd 1 - 6 Man City
Player Ratings


1年前の記事:
ファーガソン、マンチェスター・ユナイテッドのタイトルの挑戦に集中









スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/1878-5bd41597

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。