スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはおとぎ話のようだった 

サー・アレックス・ファーガソンは、”おとぎ話のような”マンチェスター・ユナイテッドの在位期間を回想する。
BBC SPORT



マンチェスター・ユナイテッドの監督、サー・アレックス・ファーガソンは、彼の25年間のクラブでの在任期間は”おとぎ話のようだった”と表現した。


25年間の在任期間を祝うファギーですが、そのユナイテッドの監督を務めた長い年月は、まるでおとぎ話のようだったそうです。1986年11月6日に、ロン・アトキンソンの後継として監督に就任したファギーですが、それ以来1409試合を率い、836勝326引き分けだそうで、負けはたった247試合のようですね。来月末に70歳になるファギーですが、まだまだ元気な姿を見せてくれそうです。


The Ferguson files - 25 years at Manchester United


1年前の記事:
フレッチャー、さらなるゴールを狙う









スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/1889-1ec3e04d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。