スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッカムとギッグス、オリンピックの候補へ 

デイビッド・ベッカムとライアン・ギッグスは、2012年ロンドンオリンピックで、オーバーエイジの選手として加わるかもしれない。
BBC SPORT



191人の候補に挙げられた選手の中で、たった7人がフットボールの英国チームに加わることを断った。


FA(イングランド・フットボール協会)が選手達に2012年ロンドンオリンピックに出場するGB(英国)チームに加わることができるかどうかたずねたところ、そのほとんどの選手達が出場したいと答えたようです。ウェールズ、スコットランド、そして北アイルランドのサッカー協会はあまり賛成していないようですが、英国チームとしてオリンピックに出場したら素晴らしいですね。オリンピックのチームは23歳以下ですが、オーバーエイジ枠で36歳のベッカムと38歳のギッグスももしかすると加わるかもしれないようです。サッカーの英国チームがオリンピックに参加するのは1972年以来、40年ぶりのようですね。


1年前の記事:
10人のユナイテッド、スパーズを妨害









スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/1964-defb7b27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。