スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファギー、静かな対決を予期 

ユナイテッドのアーセナルとの対決は、もはや”燃え上がるもの”ではない。
SKY SPORTS



サー・アレックス・ファーガソンは、マンチェスター・ユナイテッドとアーセナルの対決が、これまでの2つのクラブの戦いに比べ、今やとても静かであると信じる。


ロイ・キーンとパトリック・ヴィエラがトンネルの中で大喧嘩するなど、これまで宿敵のアーセナルとの対戦はどれも激しいものでしたが、ファギーによるとその関係も多少変化しているようです。ファギーとベンゲルの関係も、今ではそれほど激しいものではないようですね。まあ2005年以来、何のタイトルも獲得していないアーセナルとはちょっと差が開いてしまったのかもしれません。しかしまだまだ侮れませんから、8月のときのように、また完膚なきまでに叩きのめして欲しいですね。



1年前の記事:
マン・ユナイテッドのディフェンダー、ラファエル、FAの罰金と警告を受ける









スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/1969-6be5846d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。