スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートがオールド・トラフォードを飾る 

マンチェスター・ユナイテッドのオフィシャル・エアライン・パートナー、トルコ航空は、有名なアーティストのクレイグ・レッドマンとチームを組み、オールド・トラフォードに一連のユニークな肖像をもたらした。
ManUtd.com



そのカラフルで抽象的なウェイン・ルーニー、ハビエル・エルナンデス、リオ・ファーディナンド、ナニ、そしてライアン・ギッグスの姿は、そのアーティストにより生み出された。


ニューヨークのアーティストがユナイテッドの選手達の顔をカラフルに塗ったアートが、オールド・トラフォードの正面を飾っているようです。その姿は、トルコ航空のキャンペーンで世界中の空港で見ることができるようですね。不思議な色使いその絵は選手達がサインしてオークションに出されるようです。リオはその絵を気に入ったようですね。


Turkish Airlines
Passenger Portraits


1年前の記事:
スカウティング・リポート: シャルケ









スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/2053-2aa5eeba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。