スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様々な評価 

マンチェスター・ユナイテッドのサポーターは、もしそのアウェイのファンを移動する計画が実行されれば、オールド・トラフォードの雰囲気に悪影響があるのでは無いかと心配している。
Manchester Evening News



ユナイテッドは、日曜日のプレミアリーグのアストン・ヴィラとの対戦で、アウェイのファンをサー・アレックス・ファーガソンスタンドの3階に移動するという実験を行った。


アウェイのファンはこれまでサウス・イーストのコーナーの辺りに陣取っていましたが、今回アストン・ヴィラとの対戦で試しにノースの3階に移動してみたようです。概ね歓迎する意見が多かったようですが、移動させられるシーズンチケットのホルダーの中には不満を訴える人も少なからずいたようですね。確かにアウェイのサポーターが、ユナイテッドのファンの上から見下ろす(またはピッチから離れる)位置に移動すると雰囲気が変わるかもしれません。これからいろいろ相談が行われるようですね。


1年前の記事:
スコールズ、マンチェスター・ユナイテッドとのアーセナルの最後の対決を欠場









スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/2057-f7b6fe45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。