スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カントナのCMが放送禁止 

エリック・カントナのフランスのビールのCMが放送禁止になった。なぜなら、それは実際はマンチェスターで醸造されていたから。
Manchester Evening News



クローネンブルグ1664は、フランスではなく、マンチェスターで醸造されている。


カントナがフランスのビールのCMに起用されたそうですが、そのCMはビールがフランスで作られていると誤解されるとして放送禁止になったそうです。クローネンブルグは、現在はカールスバーグに買収され、実際のところマンチェスターで醸造されているようですね。その醸造所はマンチェスター大学の近くにあるそうです。マンチェスターのビールといえばボディントンズが有名ですが、オーストラリアのフォスターズもクローネンブルグと同じ醸造所で作られているようですね。


1年前の記事:
ユナイテッド、マドリードで引き分けを得る



マンチェスター・ユナイテッドの観戦チケットはこちら
イングランド プレミアリーグチケット Reds









japanese-personal-shopper.com
イギリス個人輸入代行 転送 買い物代行

SHOPLONDON
イギリス・ヨーロッパ お買い物代行 輸入代行


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/2728-e5316d38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。