スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モイーズは安泰 

デイヴィッド・モイーズのマンチェスター・ユナイテッドの監督としての地位は、依然として安心なままである。
The Guardian



モイーズはオリンピアコスに敗れたにもかかわらず、クラブの絶大な支援を保ったままである。


ガーディアンの報道によると、モイーズはクラブの支持をいまだ保っているようです。オーナーのグレイザーファミリーは、まだモイーズを見限ってはいないようですね(もう時間の問題だという噂もありますが・・・。ビジネスマンはまた違った考えを持っているのでしょうか)。しかしオリンピアコス戦でゴールへ向かったシュートはたった1本だったそうで、モイーズの監督としての力量がだんだん白日の下に晒されることになっているようです。周りの評判は正直で、ブックメーカーのモイーズが首になるという賭けのオッズはどんどん下がり続けているようですね(一方で、ニューヨーク証券取引所で下がり続けていたユナイテッドの株価はちょっと上向きになっているようですが・・・)。


1年前の記事:
極上の赤



マンチェスター・ユナイテッドの観戦チケットはこちら
イングランド プレミアリーグチケット Reds









japanese-personal-shopper.com
イギリス個人輸入代行 転送 買い物代行

SHOPLONDON
イギリス・ヨーロッパ お買い物代行 輸入代行


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/2741-27ef927d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。