スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネヴィル: レッズは過小評価された 

ガリー・ネヴィルは昨シーズンのプレミアリーグのチャンピオンを過小評価したマンチェスター・ユナイテッドのタイトルのライバル達を非難した。
Manchester Evening News



ユナイテッドのスキッパーは彼自身を彼が8月12日のオールド・トラフォードでの新しいシーズンの開幕戦のレディングとの対戦の準備を確実なものにするための努力の徹底的なフィットネスの予定をやり遂げた。


32歳のキャプテンは昨シーズン誰もユナイテッドが優勝すると考えてなかった事に選手と監督を過小評価しすぎだったと非難しています。昨シーズン、ユナイテッドは最も攻撃的で楽しませる最高のフットボールをプレイしてトロフィーを勝ち取り、ユナイテッドのファンは今までこれほど興奮させられた事はないそうです。足首の手術のあと、その世界で一番のユナイテッドのファンはシーズンのスタートに間に合わせるためにできるだけ速く調子を取り戻す事が必要だそうです。なぜならマンチェスター・ユナイテッドでプレイする事を愛しているからだそうですよ。


スポンサーサイト


コメント

ここは各ユナイテッドファンそれぞれで意見は別れると思いますが、ギャリーは昨シーズンがキャリアの中でもっともベストだったと思います。
まぁ怪我さえなければさらに文句無しだったわけですが、、
衝撃的なキーンの退団直後から、こんなに早く彼のキャプテンシーを受け継ぐ人がでてくるとはみんな思わなかったはずです。
サイドバックとしての能力も、ユナイテッド仕様のサイドバックとしてはいまだに代わりがみつからないぐらいですし。
ブラウン、オシェイ、フレッチャー、リー、 色々な選手が不在の穴を埋めましたが代表と同じくまだまだギャリーゾーンですね(*´ェ`*)
昨シーズンのフルアム戦のようなスタートダッシュに期待したいですね(*`・ω・)b

キャプテンを任されガリーは本当に良くやっていたと思います。あの怪我が無ければ・・・。ベンフィカとの試合の時、ロナウドを何度も呼んで説得する姿はキーンとはまた違った性格を感じました。ガリーは説得や話し合いの姿が似合いますね(あと怒鳴られる姿が・・・。キーンやカントナだったら飛び蹴りなんでしょうが・・・)。代わりの選手はまだちょっと思い浮かびませんがファギーがローテーションをやるそうなので誰かがものすごい成長をするかもしれませんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://unitedeveningnews.blog78.fc2.com/tb.php/283-27faa3f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。